お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

肩こりや腰痛を解消するためにやりがちな、正しい姿勢と間違った姿勢

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!熊本市東区にある鎮痛剤やサプリに頼らず辛い肩こりからくる頭痛を根本から治したい女性のための治療院をしています理学療法士の上見あすかです。

もし、

  • 辛い肩こりや腰痛で家事も辛い、子育ても辛い、仕事も辛い…。原因は姿勢が悪いからだと思う。
  • 両親から姿勢の悪さを指摘され、毎日姿勢よくしているつもりだけど、一向に肩こりも腰痛もなくならない
  • 写し鏡をみては、姿勢を気を付けているのに…痛みが少しずつひどくなっているように感じる
  • 私の姿勢ははたして良いのか?悪いのか?

このように、痛みを治すためにに必死に良い姿勢を作ろうとしているのに解消されないとお悩みのあなた、今の状態を続けているとこの先どんどんひどくなりますよ!!

 

今日の記事では、

  • 肩こりや腰痛を解消しようと始めた間違ってしている正しい姿勢
  • 意識してないのに正しい姿勢になり、肩こりや腰痛を解消していく簡単な方法

この2点をお伝えします。

いち早く姿勢についての正しい知識を身に着け、肩こりや腰痛を改善していきましょう!!

 

これじゃダメ!肩こりや腰痛を解消しようとやりがちなまっすぐな姿勢

肩こりや腰痛を解消したいと思っているあなた、毎日体操したりストレッチしたり、テレビで情報をみては自分に取り入れていてとても頑張っているのに一向に治らない…でもあきらめないでください。

今している体操やストレッチ、健康番組での情報があなたの痛みを治す方法ではなかっただけです。

 

10人10色という言葉があるように、同じ体の方は一人としていません。

ですから、10人の肩こりの原因は10通りあるということです。

これからお伝えしていくことも、10人皆さんには適さないかもしれませんが、ぜひ痛みを解消するヒントにしていただければと思います。

 

痛みが治らない間違った姿勢とは?

『ねこぜが良くないから背筋を伸ばしなさい、姿勢が悪いから姿勢をよくしなさい』

誰もがよく言われてきた言葉、そして痛みがある人が必ず気を付ける姿勢、本当にその姿勢大丈夫なんでしょうか???

 

良い姿勢とは胸を張り、あごを引き、背中をピーンと伸ばすような姿勢です。

実は良かれと思ってしていた姿勢が、肩や腰を痛める原因になってしまうこともあるんです!!

なぜ痛みの原因になるのでしょうか?

 

ごく一般的に言われる良い姿勢でなぜ肩こり・腰痛が改善されないのか?

答えは、一般的に言われる良い姿勢が、あなたにとって良い姿勢ではないからです。

10人いたら10人ともが、胸を張って、あごを引いて、背中をピーンと伸ばす姿勢が適しているかというと、そうでもないからです。

例えば、あごをあまりひかない方が良い人もいれば、背中をほどほどに伸ばす程度が合う人もいます。

 

もし、無理に良い姿勢と言われる姿勢を続けていたら、肩・腰にさらに負担をかけます。

なぜなら、痛みがある場所はとても頑張っているからです!

その頑張っている場所にさらに負担をかけることになり、結果痛みがどんどん増強していきます。

鎮痛剤もきかず、3件以上整体へいったがよくならなかった人の間違った行動で詳しく書いています!!

 

まとめると、肩こりや腰痛の原因は、良いと言われる姿勢を常にとっていることが原因の一つです。良い姿勢がすべての人の良い姿勢になることはありません!!

 姿勢を改善して、肩こりや腰痛を解消する方法

では、肩こりや腰痛を解消していくために、自分にあった良い姿勢をみつけていくためにはどのようにしたらよいのでしょうか??

一つの答えをお伝えすると、今までしていた良い姿勢をやめることです。

そして、意識しなくても自分に適した良い姿勢になることです。

 

では、どのようにして自分に適した良い姿勢を作っていけばよいでしょうか?

 

自分に適した良い姿勢とは??

自分に適した姿勢とは、意識せずに楽でいられる姿勢です。

例えば猫背で考えてみましょう!

 

人って、なぜ猫背になると思いますか?

それは、骨がそんな形状になっていて、猫背の姿勢が最も楽だからです。

猫背の人にとっても良い姿勢とは猫背の姿勢なのです。

 

これを意識的に胸を張って、ピーンと背筋を伸ばすことで、骨の形状を無視した姿勢になりますよね!

この状態を続けると負担がかかるのは筋肉なんです。

筋肉に負担がかかると痛みをおこします

 

あなたが、一番楽な姿勢はどの姿勢なのか、今一度確認しましょう!

 

猫背のままでは肩こり・腰痛は解消しない

楽な姿勢が猫背なら猫背でいいじゃないか!!

と思われそうですが、残念ながらその姿勢のままでは肩こり・腰痛はなくなりません。

 

この楽な姿勢を猫背ではない姿勢にかえる必要があります。

無理やり背筋を伸ばす良い姿勢にしようとするから痛みに繋がります。

自然に猫背ではなくなるようにしたらいいんです!

では、どのようにしたら、猫背から自分に適した良い姿勢になると思いますか?

 

自分に適した良い姿勢作りのためのエクササイズ

自分に適した姿勢を自然に作ることができることが重要な条件になります。

そのために簡単なトレーニングで改善できます。

 

1肩甲骨や肋骨、背骨など柔軟性を高める

横向きに寝たまま、手を大きく回します。3周ずつ回します。

注意点があり、お尻は動かさず、目で手を追います。

この動きをすることで、肩や肩甲骨、背骨など全体の連動した動きができ、柔軟性UPに繋がります。

猫背の方は、このあたりの骨の構造や筋肉が硬くなっています!!

 

 

2お尻の横の筋肉(中殿筋:ちゅうでんきん)を働かせる

大峰閣 改訂第2版 骨格筋の形と触察法 河上敬介 P293参照

中殿筋に力が入ることで、骨盤が安定し、片足でしっかり立てるようになります。

骨盤が安定することで、猫背が改善される傾向にあります。

 

中殿筋に沿ってさすってあげてください。30秒ほど。

 

まとめ

肩こりや腰痛を解消するためにしていた、『姿勢を良くする』ということが実は痛みを助長している原因になることが多いです。

では、猫背の人は猫背で痛みがなくなるかというと、それも間違えです。

姿勢を良くしようと思わなくても、自然と姿勢がよくなる姿勢がとても良いです。

そのためには、肋骨や肩回りの柔軟性と、中殿筋の筋力強化が必要です。

手回し運動は、回しながら、手をしっかり見ることが大事です。

中殿筋はさすってあげるだけです!

ぜひやってみてください!

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です