お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

産後、太ももを引き締めていくため必要なトレーニング(内もも編)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!女性専用リハサロンFielの上見です。

今まで産後の不調について書いていきましたが、今日は気分をかえて、産後の体形戻しについて書いていきたいなと思っています。

以前の記事についてはこちらをクリックしてください!

産後の肩こり・腰痛対策(頭のエクササイズ編)

産後からの肩こりや腰痛の原因・対策(手のエクササイズ編)

 

産後の体形が気になるところ

産後の体形で気になるベスト3が、

1お腹がたるんでいて、以前はいていたズボンが入らない

2太ももが太くなって、ズボンが入らない

3お尻がたるんできたのが気になる

とのことでした。

 

妊娠から出産を通して伸びてしまった皮膚、筋肉をどうにかしたいと必死にダイエットを始める方も多いかと思います。

しかし、赤ちゃんもいるし、ジムにも通えず、食事も栄養を取らなければならない

でもできるだけ食事でカロリー低めで痩せたいと思われている方は意外と多いようです。

※食事についてもいつか記事を書きたいなと思っています!!

そこで今回は食事コントロールを頑張っている方へ、太もものエクササイズをやるだけで太ももがスリムになる方法をお伝えしていきます。

 

太ももを鍛えるには内転筋

太ももを鍛えるために、とっても大事な筋肉は内転筋という内ももの筋肉です。

内転筋は、骨盤の恥骨(恥ずかしい骨と書いて、あそこですね!)というところから、大腿骨に向かう筋肉のことです。

働きは、足を外側に開く外転とは逆に、内側に閉じる筋肉です。

 

この内転筋が働かないと、O脚になりやすいです。

O脚になると、膝痛の原因になったり、尿失禁や冷え症の原因になってきます。

また、内転筋が弱いと、押されてもグッと踏ん張れないという感じで体の安定性の重要な要素になっています。

 

内転筋はとっても大事な筋肉なのです。

さあ、鍛えましょう!!

といいたいのですが・・・

 

内転筋など筋肉は筋トレだけでは働かない理由

それでは内転筋を鍛えましょうとなるはずですが、実は内転筋を鍛えても鍛えることはできません。

なんでも準備段階が必要なように、筋トレにも準備が必要なんです。

まず産後の場合、大きくなったお腹や分娩時の骨盤の開きから恥骨の位置がずれてきます。

恥骨って覚えていますか??

筋肉は骨から骨に付着していますので、骨がずれるだけで力が入らなくなります!

この恥骨がずれた状態でトレーニングしても、無駄というか、逆に違うどこかに負担をかけてしまいます。

多いのが腰痛や肩こりですね!負担がかかってしまったところに痛みがきます!

※恥骨の調整もお伝えしたいのですが、後日骨盤調整の方法は書いていきます!

 

骨の調整もすごく大事ですが、まだまだそれだけでは不十分です。

筋肉自体の調整も必要です。

今まで使われてなかった筋肉は筋肉が細くなり硬くなります。

使われていなかった筋肉は血流不足で、酸欠のような状態です。

ですので、私たちがしてあげることは、

使われていなかった筋肉に血液を流してあげて、酸欠を改善し、使いやすい筋肉に変えてあげる必要があるのです。

 

内転筋の促通の方法

ではやっと筋肉の促通の方法(使われる筋肉へ)をお伝えしていきます。

内ももを軽くつかみ、揺らします

3か所にわけ、10秒~20秒ずつ揺らしていきます

これを2~3セットしていきます。

揺らすだけで簡単ですね!

これで使える筋肉となりました。

そのあとは、その場で筋トレしたいのであれば、足を開く・閉じると繰り返し10回しましょう!

 

さらに立っていてからも鍛えられる内転筋のトレーニング方法

立った状態で、膝と膝を引っ付け30秒保持します。

このとき、内ももやお尻の横に力が入るのを感じてください。

 

まとめ

太ももをひきしめるためには、まず骨格の調整が必要になります。

太もも引き締めに大事な内転筋のトレーニングをしましょう。

筋肉はただ鍛えるだけではなく、筋肉が働く状態にする必要があります。

その後筋トレをしていきます。

簡単なので育児の合間にやってみましょう!

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です