お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

産後、ズボンが入らないとお悩みのお客様

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!熊本市東区にある女性専用リハサロンFielの上見です。

今日はこちらでどのような施術をしていき、

「妊娠する前のズボンがはいりません」

を解消していったのかお話ししていきたいと思います。

 

前回の記事をお読みでない方はこちらもためになると思いますよ!

産後のウエスト痩せを実現させる方法 

産後、太ももを引き締めていくため必要なトレーニング(内もも編)

 

妊娠前のズボンが入らず困っています。とかけ込まれたお客様

出産後のお腹って本当にすごいですよね!

皮膚は伸びて、たるみ方が半端ない、産後をきっかけに体形が変わる方も多いですね。

そんな中、「妊娠前のズボンが入らず困っています。骨盤も閉めたい」と言われるお客様にご来店頂きました。

 

ウエストの大きなズボンをはくのが嫌。

周りからも太って見られるのが恥ずかしい・・・

と本音も教えてくれました。

30代女性、第2子を出産後5か月の状態でした。

 

初回来所時の体の状態

まずは歪みをなくすことが大事です。

歪みがあると、どんなにリンパを流しても、筋トレしても効果が半減してしまいます。

骨と骨の間をリンパをはじめ、血管、神経、脳脊髄液など循環していますので、歪みがあると流れにくくなったり、時には圧迫し遮断してしまうこともあります。

筋肉も骨から骨に付着しますので、歪むことで骨の位置がずれてしまうと、筋肉のバランスが悪くなり働かなくなってしまいます。

この状態で筋トレしても、働いてほしいインナーマッスルは働かず、外側のアウターマッスルだけが働き、のちの痛みの原因になりかねません。

 

クライアント様の体をチェックしてみると、骨盤が歪み、背骨が歪み、頭の骨がゆがみ、足の長さが左右違い…

この歪みを作った原因は、

  • 股関節のズレ
  • 心臓の疲れ
  • 腎臓の疲れ

でした。

股関節がズレることで、体のインナーマッスルである大腰筋の筋力低下が起きます。

大腰筋は体を支える柱のような筋肉になりますので、

ここが働いていないと体の軸がポキっと折れているような状態になります。

 

また腎臓とこの大腰筋も関連していますので、腎機能が弱ったことでさらにお腹の柱は弱くなります。

そして心臓が疲れると、肩甲骨の筋肉と関連していますので、肩甲骨周囲の筋肉のバランスが崩れます。

 

これらを調整すると体の歪みがなくなり、どんどん力が入るようになりました!!

  • 股関節のズレ→ズレがなくなると大腰筋が働き、骨盤が整った
  • 心臓の疲れ→元気になると肩甲骨周囲の筋肉のバランスがよくなった
  • 腎臓の疲れ→元気になると大腰筋が働いた

しかし、この原因を作ったのは日常生活の中にあります。

原因の一つは氷の大量摂取により、体を冷やしていることでした。

氷の摂取をなるべく控えてもらい、股関節や心臓・腎臓のエクササイズをお伝えして帰られました。

 

一週間後の来院での状態

日常生活・エクササイズもきちんとされ、一週間後顔色が明るくなり、腰痛も軽減していました。

もう少し歪みがありましたのでチェックすると、

  • 生殖器の疲れ
  • 胃の疲れ
  • 恥骨のズレ

が原因で体が歪んでいました。

生殖器や恥骨がズレることで、内ももの筋力が弱くなります。

胃が疲れると、肩こりの筋肉と関連していますので、肩こりになります。

これらの原因の日常生活は小麦でした。

このクライアント様は小麦が合わない体質で、そういう方が小麦製品を食べると体の負担になります。

他のクライアント様の報告で、小麦をやめたら便秘が解消された方もいます!

もちろん、体にあっている場合は小麦製品をやめる必要はありません!

このように、普通の食べ物でも、体に合わないものは、体の負担となりますので注意が必要です。

 

体の状態が良いので、リンパを流しました。

リンパの働きは

  • 排せつ機能
  • 免疫機能

があります。

リンパは老廃物を回収してくれる働きがあり、いわゆる下水道のような働きがあります。

主に、体に吸収されなかった余ったタンパク質や糖質、脂肪、化学物質(排気ガスなど)、乳酸などがリンパによって運ばれていきます

このリンパの働きが悪くなると、老廃物が体にたまり、下水道が詰まってしまう状態になります。

考えただけでもぞっとしますよね!!!

 

リンパを流してみた結果こうなりました。

妊娠前のスカートが入るようになったそうです!

あとは、妊娠前のズボンが入るようにこの調子でがんばりましょう。

 

まとめ

妊娠前にはいていたズボンやスカートがはけないとお悩みの女性は多くいます。

出産後の体形戻しには、まずは歪みを治すことが一番大事です。

歪みを作る原因は、日常生活の中にありますので、そこを改善しながら、エクササイズをしていく必要があります。

歪みが治ってくると、リンパケアが効果的です!

2回の施術で妊娠前のスカートがはけるようになりました。

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です