お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

【辛い育児・薬の乱用による副作用】脳動脈瘤術後からの頭痛の原因は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!熊本市東区で肩こりで辛いママのための根本治療をしている女性整体院の上見です!

あなたは、脳動脈瘤手術後からはじまった辛い頭痛でお困りではありませんか?

  • 頭痛で毎日寝たきりの生活をしている
  • 頭痛で育児も辛く、幼稚園から帰ってきても遊んであげられない
  • 2歳の子の抱っこも座ってがやっとだ
  • 毎日痛み止めの乱用をしてしまっている
  • この1年間、頭痛外来、ペインクリニック、頭痛クリニック、整体院、針をしたけど効果がない
  • 子どもたちと遊びたい・・・

めいさん

あなたの頭痛の原因は脳だけ、手術だけの影響ではありません。

今日は、手術後の頭痛が少しでもよくなるための解決策を書いていきます。

 

脳動脈瘤術後からはじまった頭痛でお困りのクライアント様の様子

1年前、脳動脈瘤の手術をされました。 その後から右目が見えにくく、頭痛が続いているそうです。

毎日クリニックにいっては痛み止めを処方され、3~4件ペインクリニック、大手の頭痛クリニックへいってみるも全く効果はなく、「あそこのクリニックにいってみて!」と病院をたらいまわしにされているとのこと。

 

そんなこんなで1年、寝たっきりの生活がはじまったそうです。

  • 子どもは幼稚園へ預けているので、帰ってきてからも、最近は気をつかい遊ぼうと言わなくなった
  • 極たまに、2歳児は抱っこといってくるので、座ったままでやっと抱っこしている
  • ほとんど外出もできない
  • どうにかこの頭痛を治したい・・・

 

なんか、聞いてて本当に涙が出そうでした。

まだ2歳と4歳児のお母さん、ご主人さんは帰りも遅く、育児にはほとんど手を貸すことができないそうです。

辛いですね・・・。

 

脳動脈瘤とは?


  著書:形成外科医 / 皮膚・爪・髪の病気 ガイド井上 義治より引用

脳動脈瘤は、脳にある動脈がこぶ状になったものを言います。

破裂しない未破裂の状態だと無症状のことが多く、これが破裂してしまうとクモ膜下出血の原因にもなるそうです。

 

手術は、おでこのところから切開し、クリップのようなものでとめるクリッピング術か動脈瘤の中にコイルを入れるて破裂を防ぐ方法があるようです。

おそらくクライアント様もどちらかの方法で手術され、その後から頭痛がはじまったそうです。

頭痛があるのは左側が強いようです。こめかみから、頭・首・肩にかけての痛みがあります。

 

脳動脈瘤術後に頭痛がおこる原因

  • 術後右目が見えにくくなり、左目だけでみるようになった
  • 手術により縫い合わせた皮膚が硬くなる
  • 体の歪みから、循環が悪くなり脳内の血流が悪くなる

といった所が重要なポイントになります。

 

(1)手術により縫い合わせた皮膚が硬くなる

頭痛がしたり、手術後の方は術創が瘢痕化し、硬くなります。

傷跡って少し、かたくなりますよね!

もし、頭でも縫った部分が硬いのであれば、その縫合部分を優しく動かしてあげてください。

 

(2)体の歪みから、循環が悪くなり脳内の血流が悪くなる

体が歪むと、脳から流れてくる血液や脳脊髄液などの体液の流れがとても悪くなります。

例えば、広い川だとどんどん流れる水も、狭くて蛇行していておまけに石などある川はとても流れが悪いのです。

人の体でも、歪みがある方は、後者の流れが悪い川と同じなんです。

流れが良い川を作ってあげることがとても重要なポイントなんです。

 

脳動脈瘤術後の頭痛でお困りのクライアント様の原因

クライアント様の体を評価すると、体の歪みの原因は、胃・生殖器・恥骨でした。

内臓はそれぞれに関連する筋肉(関連筋)があります。

胃は肩こりの筋肉と、生殖器・恥骨は骨盤周囲の筋肉と関連しています。

それらの筋肉のバランスが悪くなり、体が歪んでしまいます。

 

その内臓を弱らせた原因は、薬の乱用でした。

薬の乱用をやめて、頭痛のない体作りをしてほしいですね!

 

そして、さらに個別に評価していくと、原因は左手にありました。

左胸の付け根の筋肉、手首の関節のズレでした。

 

この辺も調整していくと、来られた時の痛みが10だとしたら、4に軽減していました。

まだまだ痛みは残っていますので、どんどん体の歪みをとっていき、なるべく早く子どもたちと遊べる日がくるとよいですね!!

 

まとめ

脳動脈瘤術後で本当に困っている方がいます。

病院でもたらいまわしにすることなく、しっかり治していく方向へお手伝いをしてほしいなと感じています。

1年以上も続く頭痛の原因は体の歪みもとっても関係しています。

体の状態を良くしていくことで、薬に頼らず、そして子どもたちと今まで遊べなかった分たくさん遊んで抱っこしてほしいなと思っています!

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です