お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

妊活中に仕事辞める?不妊治療や時間に支障がくるなら退職を検討しよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。熊本市東区にある妊娠しやすい体つくりをサポートしている妊活整体師の上見あすかです。

『いつまでたっても妊娠しない、妊活に専念したいから仕事やめようかな~』

めいさん

と悩んでいませんか?

仕事をしていると、ストレスになるし、病院へいく時間もないし辞めたいと思いますよね。

でも、不妊治療にはお金もかかるし、生活はどうなるのかと不安にもなりますよね。

 

そんなお悩みに対して今日は、

  • 仕事をやめた方がよい人
  • 仕事をつづけた方が良い人

この2点についてお伝えしていきます。

 

妊活中に仕事を辞めるべきか??ストレスや不妊治療の時間配分などを考えよう

妊活中の仕事悩みますよね。

体に支障が来ているのであればやめた方がよいです。

 

妊活中、仕事を辞めた方が良い人

妊活中に、確実に仕事をやめた方が良い人は、

  • 仕事をしていることで、どんどん生理痛や腰痛など不調が増えていっている
  • 仕事をしていることで、生理が来ない月もあるくらい仕事が辛い人
  • 仕事のストレスで、10時に寝て、2時に目が覚めそのまま朝を迎えて、正直しんどい

このように、症状として出ているのであれば、確実に仕事をやめるべきです。

仕事を辞めてからは、生理など正常になるパターンがとっても多いです。

なぜなら、女性ホルモンとストレスってとっても関係しているんです。

仕事によるストレスがひどくなると、女性ホルモンバランスが崩れるんです。

そうなると、生理や腰痛など不調につながってきます。

 

また、そういう女性って、本当に頑張り屋さんが多いです。

とっても気を使い、とってもまじめに仕事をする人が多いです。

辞めたらどうかとすすめると、

『私がやめたら、他の人が大変になるから』

と、他の人を気遣う優しさがあるんです。

でも、大丈夫です。

あなたが辞めても、会社には変わりになる人はたくさんいます。

人数が足りなければ求人をだします。

ただ、妊活中の体にはかわりがいません。

変わりに妊活してくれる人なんていないんです。

 

正社員をやめると、お金の面で心配になりますよね。

でも、仕事って、たくさんあります。

きっとあなたに合う仕事がありますし、在宅ワークでもなんでもありだと思います。

私も在宅で仕事をするようになり、すっごく生活が楽になりましたよ!!

いつか、私も在宅ワークの手助けができるようになればいいなと思っています。

 

仕事をつづけた方が良い人

職場になんでも相談できる同僚がいたり、楽しく仕事をしているのであれば、仕事はやめる必要もありません。

そういう人が仕事をやめた途端に、相談できる環境がなくなります。

また、楽しみがなくなり、空き時間が増えていくので、精神的に辛くなりやすいです。

もし、仕事は好きだけと、病院へいく時間が取れない人は、しっかり上司と話し合いましょう。

パート勤務にするなど、働く時間の見直しをしましょう。

 

まとめ

仕事をやめた方が良い人と、やめるべきではない人について書きました。

仕事をやめた方が良い人は、明らかに体に不調ができている人です。

例えば、生理不順になったり、腰痛や睡眠不足などです。

仕事にも向き、不向きがありますので、ぜひ好きなことが仕事になると良いですね。

仕事をつづけた方が良い人は、なんでも気軽に話せる同僚がいたり、仕事が楽しい人です。

間違っても、正社員という名前や、お金のためだけに自分の体が犠牲になる働き方は避けましょうね。

もし、ご相談があれば、line@でご連絡下さいね(^_-)-☆
友だち追加

妊活の方限定で11月から勉強会をする予定です。

目的はご主人さんの体のケアができるようになることです。

詳しくは、【妊活勉強会開催】旦那さんの体が気になる不妊症でお悩みのご夫婦へをお読みください。

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です