お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

なんのため妊活しているの?最短で妊娠できやすくするには目的が重要

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。脳科学と、体から妊活をフルサポートしている上見明日香です。

 

今まで、不妊治療をしてきて体外受精まで3回やってきたけど妊娠しませんでした。

針や整体、漢方やサプリ・・・いろいろやったけど妊娠しませんでした。

どうしたら妊娠できますか?

めいさん

このようなご相談をよくお聞きします。

 

妊娠に良いものを取っているだけでは、結果がでにくく、その前にある『なんのために妊活するのか?』という目的がとっても重要なんです。

 

今日の記事では、

  • あなたの妊活の目的から妊娠体質かどうか判断
  • 妊活の目的を妊娠脳へ近づけよう

この2点についてお伝えします。

 

妊活中に妊娠できやすくなるかどうかは、が決めていた

 

一人一人にあう体質改善をしてきたけど、妊娠する人もいれば、妊娠できず悲しい思いをする人もいました。妊活の方特有の思考回路があり、ネガティブ思考に陥りやすい特徴があります。

 

そこで、思考回路であるをかえる質問をしてみました。すると、そんなに日数がかからず妊娠報告をいただく方もいました。

 

妊活中に妊娠しやすくするには、『妊活の目的を明確にしよう』

 

『あなたは誰のために妊活していますか?』という目的を考えてみると、妊娠しにくい理由が見えてきます。

 

ではワークをしましょう。

ワーク1 『あなたの妊活の目的、妊娠の目的は何でしょう?』

 

例えを出しますね!!

  • 職場でだいぶんストレスがかかっているから早く妊娠して産休に入りたいから
  • 旦那さんが子供が大好きだから、父親にさせてあげたい
  • 両親が孫をすごく望んでいるから

あなた自身はなんのために妊活しているか、これを機にしっかり考えてみましょう。

 

脳が妊娠するように命令をだすか、不妊の状態を維持するか、この目的により大きくかわってきます。

 

妊活の目的が他人事では、脳が不妊モードに

 

あなたの妊活や妊娠の意味はなんでしたか??

私が幸せになりたいから…

Aさん

旦那を父親にしてあげたいし、両親が喜ぶから

Bさん

女性は子供をうむものだし、うまなければ一人前になれないから

Cさん

 

妊活の目的は自分事でなければうまくいきません。

 

なので、Bさんのように旦那のためにとか、Cさんのように女性は子供をうんで当たり前のような常識的な理由では、残念ながら妊活がうまくいくことは少ないです。

 

ではその理由を詳しくお伝えしていきますね。

 

他人事だと、妊活を通して『ダメな自分』になるから

 

ではBさんの場合、

『旦那が子供が好きで旦那のために妊娠したい』

Bさん

 

⇒この目標に対して、現状旦那のために妊娠してあげれてない

⇒そんな自分はダメな自分幸せになれない

ネガティブモードに入る

 

ネガティブモードに入ると、どんどん心が不安になります。

 

心が不安定になると
体は緊張してしまい、自律神経のバランス、ホルモンバランスが悪くなります。そうなると内臓機能も悪くなり、結果、体もゆがみ血流も悪くなります。

 

この状態って、本当に妊娠しにくいといえますね。

 

社会的な常識が理由だと妊活はうまくいかない

 

あなたや、あなたの両親や周りの方は、

  • 女性は子供を生んで当然
  • 子供を生んで当たり前
  • あなたの両親も『あなた(子供)がいてくれて幸せ』

こういうことを言われていませんでしたか?

 

これらの言葉かけが、潜在意識という無意識の中に子供を生まなきゃいけないと強く思ってしまいます

 

しかし現状妊娠できない自分に対して、ダメな自分、親に申し訳ないというネガティブモードに入ってしまいます。

 

その結果、妊娠から遠ざかってしまいます。

もう一度妊活の目的を考えてみて、目的は自分事にしましょう。

あげみ

 

まとめ・・・妊活中に妊娠しやすくなる方法は目的設定が重要だった

 

なかなか妊娠しずらいという女性は、妊活の目的を他人事に考えている場合が多いです。

 

例えば、以下のような理由だと妊娠しずらい傾向にあります。

  • 職場でだいぶんストレスがかかっているから早く妊娠して産休に入りたいから
  • 旦那さんが子供が大好きだから、父親にさせてあげたい
  • 両親が孫をすごく望んでいるから

 

この結果、現状をみたとき、妊娠していない自分に対して負い目を感じてしまい、ネガティブモードに陥ります。

 

ネガティブモードに入ると
は不安定になり、体は緊張してしまい、自律神経のバランス、ホルモンバランスが悪くなります。そうなると内臓機能も悪くなり、結果、体もゆがみ血流も悪くなります。

 

この結果妊娠から遠ざかってしまいます。

 

ぜひ、これを機に一度妊活の目的を再度考えてみて、自分のための妊活にしていきましょうね。

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です