お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

長引く寝違えでお困りの方必見!寝違えの原因は体のひねり!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。本気で痛みを治したい方に特化した治療院をしていますあげみあすかと言います。

今日もクライアント様から、肩の痛みで1年間泳げなかったのに、泳ぎ出してひと月たった今1000メートル泳げました!気持ちいい!とLINEが来ました!

本当にうれしい!!(うれし泣き)

 

あなたは、なかなか改善しない寝違えによる首の痛みでお困りではないでしょうか?

旅行中のあわない枕が原因で寝違えが起こったり、毎日の枕がたかすぎて寝違えてしまったり・・・

実は寝違えの原因は日常生活からくる体の歪みです。

今日はそんな寝違えの原因からちょっとした仙骨(せんこつ)という骨盤の骨の調整方法を動画でお伝えしています。なぜ仙骨なのかは、ぜひブログを読み進めてみてください!

 

寝違えの原因

寝違えが起こる原因は、体の歪みです。

寝違えというのは、肩こりや腰痛と同じで痛みがでる場所に負担がかかり、これ以上負担がかかるとその筋肉がどうにかなりそうと体が判断したときに、痛みとして症状を出します。

 

ですので、寝違えも、毎日なにかしらの原因で首に負担がかかっている状態で、急に首に負担がかかると(少し高めの枕に寝てしまったり、飛行機で首が疲れたときなど)に、首が限界を超えて寝違えの症状を出しますので、その場限りで起こった打撲のような症状とは違いますね!!

 

痛みを根本的に治すには

痛みがあるところは、頑張っているところ、負担がかかっているところと認識してください。

ということは、痛みがあるところに、湿布したり、マッサージはその場限りのリラックスになりますね!

 

寝違えの原因は人それぞれです。

痛みをつくった体の原因は、日常生活にあります。

一人ひとり生活も違うし、食事も違うので、原因は必ず異なります。

それぞれの体を評価してみて、負担をかけている日常生活を突き詰めていくことが、根本からの症状改善につながります。

 

寝違えやすい人は赤ちゃんのお世話をしている

赤ちゃんのお世話って本当にかわいいけど、育児は大変ですよね!

赤ちゃんのお世話をしているお母さんたちは毎日のように抱っこしています。

抱っこしながら力を抜くと赤ちゃんを落としてしまいますので、落とさないようにしっかり抱っこしますよね!

それによって、ガチっと体を固めています

ガチっと固まるのはこの胸郭(きょうかく)といわれる、胸の骨の集まりです。

骨は硬いんですが、骨と骨の間のことを関節といい、関節は動きます!

関節があるから動けるんですが、動かしているのは筋肉です。

色々な方向へ手をあげたり、指を動かしたりできるのは関節や筋肉のおかげです。

 

しかし、いつも同じように抱っこをしていることで、毎日同じように疲れてしまう筋肉があります。

疲れてしまった筋肉は、もう働けません。

そこで筋肉は休んでしまいます。

休んだ筋肉には、栄養も血液も酸素も行かなくなるので、ガチガチに硬くなってしまいます

その結果、筋肉が硬くなり→関節も動かさず硬くなり、骨全体が硬くなります。

この胸周りの胸郭が硬くなることで、ひねる動きができにくくなります。

ひねるとはすわったまま後ろを向く動作ですね!

 

ひねることができないとどんな筋肉に負担がくるか体感してみましょう!!

(1)体を左へひねってみましょう。(後ろをみるように!)

(2)ひねりきってしまったら、さらにひねってみましょう!

(腰痛など痛みがある人は注意してください)

どこの筋肉が引っ張られ、痛かったですか?

首の人もいれば、肩の人もいる、股関節の人もいる・・・(これが1人1人体が違うので痛みも異なるということですよ!)

そこに負担がかかっているんですね!

 

このように、ひねる動きができにくくなれば、自然と今日のワークで痛かったところに負担が来ることになります。

人は知らないうちに、ひねる動きができにくくなり、それをかばっているところが痛みを出しやすくなります。

 

体をひねりやすくするための仙骨(せんこつ)エクササイズ

体をひねるためには、背骨や骨盤の状態が重要になります!

今日は骨盤の骨でとても大事な仙骨(せんこつ)というお尻の骨の調整方法をお伝えしますね!

仙骨の状態がよくなることで、背骨がまっすぐになりやすいので、寝違えも症状も軽減しやすいです。

あくまで、一例で実際評価してみないと、本当の原因はわかりませんけど・・・やってみましょう!

 

(1)背中をまるめてすわります。

(2)左右に体をひねり、ひねりやすい方向をみつけます。

(3)ひねりやすい方向へ10秒ひねったまま維持して、ゆっくり元に戻します!

 

まとめ

寝違えの原因は、今までの日常生活のどこかにあります。

痛みがあるときこそ、生活を見直すチャンスです。

特に多く訴えられるのが、赤ちゃんのお世話をするママ世代に寝違えは多い印象があります。

赤ちゃんを抱っこすると胸郭が硬くなり、ひねる動作に支障がでてきます!

それでも赤ちゃんを抱っこしないわけにはいきませんので、仙骨のエクササイズをして、定期的にひねりやすい体を作ることが、寝違え予防にもつながります。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です