お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

【更年期症状】めまいや頭痛がひどいあなたへおすすめしたい対策

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。熊本市東区にある妊娠しやすい体作りをサポートしている妊活整体師の上見あすかです。

『急にはじまっためまいやほてり(ホットフラッシュ)、頭痛、肩こり、不眠などの更年期症状』

でお悩みではありませんか?

婦人科でもらった薬を飲んでも、ネットで高額のサプリを購入してもなかなか症状は改善していきません。

そればかりか、夜の寝不足や不調でどんどん体は辛くなるばかり。。。

そんなあなたのために、今日は更年期症状の対策や解決法を書いていきます。

『更年期症状が他の人よりひどい』と感じるなら、やってみるべし!!

辛い更年期の症状から対策まで詳しく解説しています。

1更年期症状とは

閉経前後、体の調子を左右している女性ホルモンのバランスが崩れるときに体に起こる不調を更年期症状と言います。

特に美肌やつやなどの女性らしさと関係するエストロゲンという女性ホルモンの減少により起こると言われています。

症状は、頭痛、発汗、嘔吐、肩こり、ほてり、めまい、耳鳴り・・・症状は様々で陰部の痒みや、眠れないという睡眠障害を起こす方までいます。

症状が起こるのは、仕事中の急なほてりや、発汗から夜のリラックスタイムでの急なめまいなど人によってさまざまです。

年齢も早い方で30代後半~閉経前後の方が多いようです。

産婦人科を受診されても大半の方が更年期障害ですねと言われています。

 

2更年期症状が薬やサプリで治らない理由

更年期症状が出始めると一番に行くのが病院です。病院ではもちろんホルモン補充の薬などで投薬治療をします。

しかし、症状は治まりません。

病院へいかない人は、ネットで更年期によいと言われるサプリや漢方を使用します。

しかし、症状は変わりません。

 

なぜ変わらないのか?

それは、更年期症状の原因はホルモンバランスの乱れ以外にも原因があるからです。

ホルモンバランスだけの原因であれば投薬治療やサプリで大半は改善します。

しかし、ホルモンバランスを乱れさせた何かを改善しないことには症状は治まりません。

 

更年期症状の本当の原因は、あなたの今までの日常生活の中にあります

仕事したり、家事をしたり、食事を食べたり、テレビ見たり・・・その何かが原因で今の症状は出ているのです。

 

日常生活→体のどこかに負担をかける→負担がかかると体が歪む→ホルモンバランス・自律神経バランスが乱れる

ですので、薬で一時的にホルモンを補充したところで、日常生活も体の負担もかわらなければ、その後どんどん症状は悪化します。

 

3このまま症状が続くと・・・?

先ほどもお伝えしたように、原因を変えず、対処療法(投薬やサプリ)だけに頼っていては症状は悪化します。

どのように悪化していくと思いますか?

近年とっても大事だと言われる腸内環境悪化に繋がります。

サプリや薬の影響で腸内環境が悪化します。腸内環境が悪くなると、悪玉菌と言われる腸内細菌が増え、血液も汚れてしまします。腸内環境が悪いと、栄養の吸収ができなくなったり、免疫機能も低下してくるので、感染症や病気になりやすくなります。

 

また、腸にはセロトニンといわれる幸福感を出すホルモンが体の90%あると言われています。腸内環境が悪くなるとうつ的になったり認知症を発症したりします。

腸が汚れると血液も汚れ、それが門脈を通って肝臓へ行くので、肝臓が疲れてしまいます。肝臓は性ホルモンバランス調整やホルモンに必要なコレステロールを量産しているので、ホルモン関係のお仕事ができなくなります。

腸と筋肉も関連しており、腸が弱ってくることで太ももの筋肉が弱くなり、結果膝関節に負担がかかり膝痛を発症することもあります。

怖いですね・・・。

 

4更年期症状でお悩みだったクライアント様の改善例

55歳女性 テレビ局勤務で半年前より更年期出現。

半年前多忙だった仕事を退職し、お花の教室をしていたがやる気がでない。

頭痛外来やマッサージに通ったり、婦人科で更年期のお薬をもらい、薬漬けの日々を送っていた。

症状は、頭痛・片頭痛、めまい、食欲不振、歯ぎしり、以前から低血圧、子宮内膜症。

 

体を評価すると自律神経バランスの乱れがあり、全身歪みがありました。

原因の生活習慣はコーヒー、小麦のグルテン、多種の投薬で、

体を歪ませている原因は、腸、肝臓、胃、股関節、胸腺でした。

4回ほど施術を繰り返し、生活を改善していただくと、頭痛やめまいが減り、更年期症状は軽減していきました。

 

5更年期症状改善のための食事やセルフエクササイズの紹介

コーヒーに含まれるカフィンは腸内環境を悪化したり、体を冷やす作用があります。

内臓機能の低下が自律神経のバランス乱れの原因になりますので、内臓機能を高めるためには、白湯などあたたかい飲み物を取るようにしましょう。

また小麦に含まれるグルテンが腸の蠕動運動を阻害しますので、便秘になりやすいです。しかし、グルテンフリーにするということは、全粒穀物不足にもなりますので、心臓や血管の病気になるリスクが増えるとも言われますので、小麦が体に合わなかったり、アレルギーがある人以外は適度な量を摂取することも必要だと思います。

最後に多くの人が股関節のズレが原因で骨盤が歪み、全身の歪みに普及し、自律神経・ホルモンバランスの乱れが起きます。股関節のセルフエクササイズをのせておきますね!

★足をクロスし、左右に10回揺らすだけです。左右足を入れ替えさらに、10回です!

簡単ですので、一日一回しましょう!

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です