お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

肩こりも便秘も頭痛もない健康体の秘密は腸内環境

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

肩こりでお悩みの方に多い症状として、便秘や、生理前の頭痛、生理痛があります。

この症状に対して、鎮痛剤を使って一時的に軽減していると後で後悔することになります。

痛みや不調という症状は、体からのサインなのです。

サインを見逃さずに、体を大切にしていきましょう。

 

最近、肩こりだと思うといわれ来院された方がいます。

症状をきくと、五十肩のように洋服の着脱時に痛い、腰に手を回すと痛いということで五十肩の症状でした。

もしそのような症状の方は、昨日の記事もご覧ください。

肩こりから五十肩へ症状が悪化していった

ということで、今回は肩こり、便秘、頭痛はどうしておこるのか?

腸内環境との関係について書いていきます。

 

肩こり・便秘・頭痛の三点セット

肩こり・頭痛・便秘を訴える方が多いので、三点セットにしたのですが、肩こり・腰痛・下痢の人ももちろんいます。

セットはどうでもよいのですが、あなたの症状はいかがですか?

 

肩こりがあるともみほぐしてもらいたい思われる方ばかりですが、肩こりって筋肉だけの問題ではありません。

神経も関係しているし、血流やリンパなど循環も関連しています。

そうなると、もちろん内臓や骨格も関係してきます。

 

体は歪むと全身のバランスが崩れてしまい、自律神経バランスやホルモンバランスも崩れるのです。

そうなると

  • 筋肉のところでは肩こりや腰痛が起こる
  • 血液などの循環の悪さから頭痛や冷えが起こる
  • 自律神経バランスの悪さから便秘や寝つきの悪さがおこる
  • ホルモンバランスの乱れから不妊や更年期症状が起こる

このような症状が起こりだすのです。

 

体は一つですので、すべての症状は繋がっています。

一つ症状がでると、次にまた違う症状がでることも予想されます。

 

あなたの体の不調はいかがでしょう?

いくつありましたか??

 

でも、症状があるってことは、これから体を見直していけるチャンスになります。

ピンチはチャンスとはこういうこですね!!

 

肩こり・便秘・頭痛がないのはこれか!!

肩こり・便秘・頭痛ととても関係しているのは、腸内環境です。

腸はセカンドブレインともいわれているけど、最近は脳より腸が感情を支配しているほどとても重要な臓器です。

 

腸とは、十二指腸・小腸・大腸のことを指し、主に栄養の吸収と、免疫系の働きがあります。

腸内環境を支配しているのは、腸内細菌で善玉菌:悪玉菌:日和見菌(2:1:7の割合)で、この腸内細菌たちが花畑のようにたくさんいることから腸内フローラとも言われています。

この腸内細菌の多さで、腸内環境が良い、悪いが決まってきます。

 

腸内環境を左右するのは、日和見菌です。どっちともつかずの菌ですが、多い方の味方になります。

善玉菌が多いのであれば、善玉菌の味方に、悪玉菌が多いのであれば、悪玉菌の味方になり腸内環境を悪化させます。

日和見菌の気持ちを大事にしたいですね!

 

腸内環境が悪いときのサインは、便秘になったり、便がコロコロしたり、下痢だったり、おならが臭かったり、憂鬱になります!

観察してみましょう!

 

次に腸の働きを書いていきます。

  • 栄養の吸収に関係している

腸は栄養を一番に吸収する機関です。

ですから、腸内環境が悪いと栄養の吸収がうまくいきません。

水分吸収ももちろん悪くなるので、腸内が脱水になり便秘の原因になってきます。

せっかくとった栄養素が、吸収できず、栄養不足に陥ります。

 

  • 免疫システム

腸内環境が悪いと免疫システムが狂います。

免疫システムが狂うことで、風邪をひきやすかったり、病気のもとになります。

 

  • 感情とも関係している

腸から約9割のセロトニンが作られています。

セロトニンとは幸せホルモンともいわれていて、幸福感を生み出します。

腸内環境が悪いと、セロトニンが作られませんので、鬱的思考に陥りやすいです。

 

  • 腸から水素を発生している

近年水素が体に良いといわれ、水素水を摂取される方が多いですが、水素をとる目的は、体の抗酸化のためですね!

例えば、金属も酸化するとさびますよね?

あれと一緒で、体も酸化するとさびます。

体がさびるというと、細胞の元気がなくなり、体が老いていくということです。

腸内環境が良いと、わざわざ水素水を摂取しなくても、大腸から水素が出て、酸化を守る抗酸化作用が働きます。

 

まとめ

まとめると、痛みと関係深い腸内環境。

腸内環境悪化により、栄養の吸収力低下、免疫機能低下、セロトニン不足、水素不足など様々な内部環境の悪化が起こります。

その結果、細胞の老化、体の酸化、鬱的思考により、便秘、血流障害、筋肉の痛みなど起こってきます。

体をよくするためには、腸内環境の見直しから始めることが大事ですね!

 

腸内環境の改善方法については下記のリンクをクリックしてお読みください!

腸内環境を改善することが肩こり改善へ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です