お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

長時間のパソコンで肩こりがひどくなり、最近は腱鞘炎に!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、熊本市東区にある妊活フルサポート整体のあげみあすかです。

長時間のパソコン作業をされる方が本当に多いですね!

そこからの腱鞘炎や肩こりってものすごく多いです!

最近はマウス腱鞘炎とも言われるらしく、そういう方専用のマウスも売ってありますね!

楽天やアマゾンにも売ってありますね!これで腱鞘炎が解消した方いましたよ!!

私も買おうかな・・・?!

 

では、今日は腱鞘炎と肩こりの関係について書いていきます。

 

肩こりと腱鞘炎の関係とは

肩こりと腱鞘炎はとても繋がっています!

肩こりから発症する人と、腱鞘炎が先に発症し肩こりに繋がっている人と様々です。

最近五十肩や市四十肩の方に多い既往歴として、腱鞘炎がダントツ多いです。

 

発症する原因として、

  • 手紙を書くことが多かった
  • パソコンを一日中操作している
  • 赤ちゃんを抱っこをすることが多かった

がとても多かったです。

 

見てわかるように、手の使いすぎによる疲れからきている症状ですよね。

 

腱鞘炎になると、手首に痛みがでます。ひどい人は手術をする人もいます。

しかし、手術をしてもまた再発するか、肩こりや四十肩として再発します。

なぜでしょう?

 

手術をしても、手の使い方(たとえば、はしの持ち方や洗濯物の干し方など)が変わったわけではありません。

ですので、時間の経過とともに同じように負担がかかり、手首に腱鞘炎として症状がでます

もし、一度めの腱鞘炎で、手首が「もう痛いし、きついから働きたくないよー」といい働かなくなったら、次にかかってくる負担は、肘や肩になってきます。

負担がかかればかかるほど、痛みとして症状が出てきます。

 

その原因は、筋膜という筋肉を包む膜のつながりにあります。

筋膜というと、ささみを包んでいる薄い膜お分かりですか?

あの薄い膜を筋膜と言います。

 

薄い膜で体は繋がっていて、つながりの一つに手の繋がりがあります。

下のへたくそな絵を見てください!(絵は苦手です!笑)

体の前側は、胸から力こぶを通って、手のひらの親指側へ繋がります

後ろは、肩や背中から、たるみやすい上腕三頭筋を通って、手の甲から指に向かって繋がっています。

このようなつながりが体にはたくさんあります。

もし、手に症状が出ると、筋膜の影響で肩に負担がかかり、逆に肩に負担がかかると手に症状がでることがあります!

痛い場所に原因があることはあまりありません。

痛みがない場所に原因があることがほとんどです。

  • 肩こりがしてどうしようもないときは、この筋膜の後ろからの絵を参考に、手の甲をさすってみたり、上腕三頭筋をマッサージしてあげるとよいでしょう!
  • 腱鞘炎など手首が痛いときは、胸の付け根をマッサージしたり、力こぶの上腕二頭筋をマッサージしてあげるとよいでしょう!

 

腱鞘炎になりかけたら、やってみたい体操

パソコンをされる方、赤ちゃんを抱っこされる方は、手首を痛めやすいし、肩こりになりやすいです!

そのため早めに予防していきたいですね!

この筋膜の繋がりに合わせて、腕に刺激してあげるか、力こぶに刺激してあげるか、胸の付け根に刺激してあげます。

 

では方法を書いていきます。

①腕は骨間膜(こっかんまく)という骨と骨の間を触っていきます。

この骨と骨の間を肘の方から、手首にかけ、マッサージをしあげる感じです!

ゆっくり指圧してあげてもよいし、振動を与えてもよいです!

 

②力こぶの筋肉(上腕二頭筋)

つかんで揺らします。肘の方から、肩の方へ向かって、何回かにわけて優しく揺らしてあげましょう。

30秒ほどゆらしてあげるとよいです。

 

③胸の付け根の筋肉(小胸筋:しょうきょうきん)

胸の付け根に手をあげ、ブルブルと振動を与えてもよいし、わかりにくい場合は軽くマッサージしてあげると良いです。

 

まとめ

手の痛みからはじまり、慢性の肩こりや五十肩になったり、肩こりからはじまり、腱鞘炎になることもあります。

どちらにしても、原因の一つに筋膜という筋肉を包んでいる膜のつながりがあります。

今回は手の筋膜を参考に肩こりがあるときは、後ろの筋膜が通る場所を、腱鞘炎があるときは前の筋膜が通る場所をマッサージしたり、刺激してあげるとよいでしょう!

腱鞘炎がある場合は、今日のエクササイズを参考にされてください!

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です