お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

【不妊】なかなか妊娠しない…化学流産ばかりが続く場合の原因って?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんちには。熊本市東区にある妊活フルサポート整体の上見あすかです。

『化学流産を繰り返している・・・。病院では血液が固まりやすいことが原因と言われ薬を飲んだが、やはり流産してしまった。』

あいさん

とお悩みではありませんか??

流産って、本当に辛いんですよ。。。

今日は、

  • 化学流産を繰り返している方の原因
  • 血液が固まってしまうことが原因の方へ、病院の対応と整体師からのアドバイス

この2点についてお伝えしていきます。

 

妊娠できない不育症。化学流産ばかりが続く原因は??

化学流産とは、血液検査や尿検査で妊娠反応があるも、超音波検査で妊娠の確認ができず、次の生理で流れてしまうことを言います。

なので、ただの生理だと思い、化学流産だと気付かない人が多いです。

体外受精や顕微授精をされている方は、化学流産と判定することができます。

なぜ、この化学流産を繰り返しているのでしょうか?

 

不育症、妊娠を阻害する因子。化学流産が続く原因とは?

 

化学流産の原因は、

  • 赤ちゃん側の染色体異常(転座)
  • 黄体ホルモンの量が少ない(体温が上がらない)
  • 子宮奇形や病気(子宮筋腫や子宮内膜症、子宮頚管無力症など)
  • 感染症
  • 免疫異常
  • ストレス
  • 血小板凝固集(血液が固まりやすい)
お腹の中で赤ちゃんが育つためには、ぽかぽかでやわらかいベッドが必要なんです。

でも、冷たくて、狭くて、息苦しいベッドだと生き続けられるでしょうか??

 

病院で化学流産が続く対策とは??

病院での対策は、薬を使った治療になります。

血小板凝固集という血液が固まりやすいことによる化学流産を例に考えてみましょう。

よく使われているのが、アスピリンという薬です。

 

アスピリンの効果は、

  • 血管拡張効果(炎症を抑えてくれます)。
  • 少量だと血液をサラサラにしてくれます。

薬を飲むなら、副作用まで知っておきましょう。

非ステロイド系解熱鎮痛剤(イブなど)と同時に飲むと一時的な不妊になるそうです。

不妊症の方って、生理痛が重い方多いので、イブなど鎮痛剤を服用されていることが多いですね。

薬の飲み合わせって危険ですね。

 

妊活整体師からのアドバイス、化学流産が続く場合の対策とは?

医療機関ではないので、薬は使えませんし、あまり使いたくないというのが本音です。

 

では、どのようなことができるのか、考えてみました。

  • 血液の流れがよくなる、サラサラになる食生活を意識してみましょう。
  • 血液の流れがよくなるように、体のゆがみをなくしましょう。
  • からだを温めて、血液の流れがよくなるようにしましょう。

この3点に絞ってお伝えしていきます。

 

血液の流れがよくなる、サラサラになる食生活を意識してみましょう。

これって、動脈硬化とか、血栓予防の食事を意識したらいいかなと思います。

  • 青魚を取りましょう。

⇒血をサラサラにしてくれます。

中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしてくれます。

 

  • 動物性油脂、油分をとりすぎない

⇒肉や揚げ物を控えめにします。

肉も必要なたんぱく源なので、胸肉など脂分が少ないあっさりした肉を食べましょう。

豚を食べるなら、豚バラより、もも肉が良いですね!!

また、コンビニ弁当やお弁当屋さんの弁当も油分が多いし、油の質もよくない場合も多いです。

 

  • 野菜を食べたり、海藻を食べましょう

⇒野菜には、玉ねぎなど血液をサラサラにしてくれるものや、野菜のビタミンCで血液作りを助けます。

海藻は、コレステロールを下げ、血液をサラサラにしてくれます。

 

血液の流れがよくなるように、体のゆがみをなくしましょう。

ゆがみがないと血液の流れが良くなります

川の流れで例えると、川も広くて大きいまっすぐした川はとても流れが良いです。

しかし、狭くて、蛇行していて、途中に大きな石があるような川だととっても流れが悪いです。

ゆがみがある体は後者に近いです。

 

 体をあたため、血液の流れをよくしましょう

  • お風呂に入りましょう。
  • 白湯を飲みましょう。
  • 部屋も適度に温かくしましょう。
  • 軽いウォーキングなどおすすめです。

 

まとめ・・・不育症なの?化学流産が続く原因を考えてみた!!

今日は、化学流産を繰り返していて、血液が固まることが原因だと言われている方に向けて、アドバイス記事を書きました。

 

化学流産の原因は、

  • 赤ちゃん側の染色体異常(転座)
  • 黄体ホルモンの量が少ない(体温が上がらない)
  • 子宮奇形や病気(子宮筋腫や子宮内膜症、子宮頚管無力症など)
  • 感染症
  • 免疫異常
  • ストレス
  • 血小板凝固集(血液が固まりやすい)

これらが原因ではないかと言われています。

 

 

それに対する病院の対策として、投薬治療があります。

 

妊活整体師からのアドバイス
  • 血液の流れがよくなる、サラサラになる食生活を意識してみましょう。
  • 血液の流れがよくなるように、体のゆがみをなくしましょう。
  • からだを温めて、血液の流れがよくなるようにしましょう。

できるところから、無理なく始めていきましょう!!

 

あわせて読んでほしい、体質改善の3つの基礎ご覧くださいね!!

あなたの妊活応援しています!!

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です