お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

【自閉症体験談】発達障害児の子育てで大変なこと、子供の特性を理解して

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。児童発達支援で発達障害の子供たちと関わらせて頂いている理学療法士の上見あすかです。

引き続き、斎藤節子さんに発達障害のお子さんについてお聞きしました。

今回は、

  • 『自閉症の子どもを育てるときに大変だったこと』
  • 『同じようなお母さんへのアドバイス』

この2点を教えていただきました。

前回の記事は、【発達障害体験談】体幹をバランスボールで鍛えて1年、マイナス10キロに!

この記事で、子どもさんがいるお母さんからこのような感想がきました。

  • うちの長男が自閉症のグレーゾーンなんです。
  • うちも1番下の子がADHDかもしれない
  • お姉さん座りがADHDのサイン?
  • 一人の世界に入りやすい、一人の世界に入ると大声で呼んでも聞こえない

 

発達障害かもしれないという悩みをもったお母さんは多いのだなと感じました。

そんな声に節子さんから、こんなメッセージをいただきました。

 

『自閉症って日本では、奇妙な扱われ方をするんですが、

外国では、障害を個性として扱う事が多いようです。
日本も、早くそうなると良いですね。
生まれてくる子は、何千何億の精子と卵子が結びついた奇跡の子です。
どの子も同じひとつの命
少子化時代と言われる今、
子供達がのびのびと成長出来ればと思っています。』

 

本当に素敵な方ですね!

 

 

発達障害の子どもの子育てで大変なことは??特性と理解が必要!!

『子どもさんの子育てで一番大変だなと思った時期はいつですか?』

 

『1番大変だったのは、2歳児でした。
交通量の多い所でも、構わず渡ろうとする。
もちろん、危ないので、手を繋ぐ。
振り切って行こうとするので、抱く。
自由を奪われた子供は、火がついた様に、わめきだす。
他の人が見たら、人さらいみたいな状況です。😅💦
でも、その時は、その方法しか分からず、じっと耐えました。 』

 

わかります!!

周囲からは、めちゃくちゃきつい目でみられますが、親はこうするしかない状況ですよね!!

 

『生活する上でどのような工夫をされましたか??』

 

特別支援センターで、診断や検査を受けたのですが、空きがなく通所出来ませんでした。
『困ったことがあれば、連絡してください』のみでした。
もうすでに、生活的には、全て子供に適した環境を整えていたので、
報告するほど、困ることはありませんでした。

 

今でこそ、児童発達支援や放課後等デイサービスも増えていますが、以前は利用できる場所があまりありませんでした。。。

 

『幼稚園の理解はありましたか?』

 

幼稚園は、長男が通った幼稚園にしました。
園の先生方にはかなり理解していただき、融通をきかせていただきました。

狭い部屋(普通に考えたら、そんなに狭くは感じない部屋)に大人数で、集会みたいな物が苦手でした。
音楽会など大きな音も苦手でした。
芋掘り大会など、手が汚れるのも嫌いでした。🆖
幼稚園のイベント的な物は、別の部屋から見ていました。
入園式も、園庭で遊んでいました。
自閉症特有の、こだわりと、繰り返しが多かったです。
園の先生方には、とても良く理解し、支援していただきました。

 

大勢での集会や大きな音、汚れることって苦手なんですね!

そんな子供さんの特性に合わせて支援していただける環境はありがたいですね!!

 

発達障害の子育てで大変なママへ向けてアドバイス!!

発達障害の子の子育てで大変なお母さんへ向けてアドバイスがあればお願いします。

 

1人で抱え込まず、周りの理解してくれる人に相談や、話を聞いてもらうだけでも、心が楽になります。

子供が小学生になると、なおさら、周りの理解してくださる環境が必要かと思います。

ある方が、「死ぬこと以外かすり傷」って言いました。

『他人を傷つける』『子供が危ない目にあう』以外は、良しとするくらいの気持ちでいれば、楽だと思います。

宗教者ではありませんが、『神様は乗り越えられない試練は与えない』と言いますよ。

 

『子どもさんに対して、一番気を付けていることはなんですか??』

 

自閉症と言っても、十人十色です。
症状の重い子、軽い子で、違ってきます。
中学校では、特別支援学級のサポーターもさせていただき実感しました。
必要なのは、周りの理解と支援や、子供に寄り添う心だと思います。
子供は心が安定すると、いわゆる問題行動と言われる状態が少ない気がします。

 

自閉症の息子さんの現状

節子さん、色々教えていただきありがとうございました。もし差し支えなければ、息子さんの現状を教えていただけませんか??

 

自閉症の次男は、高校3年生からパソコン教室に通って、Microsoft Office specialistを取りました。
きっかけは、パソコン好きだったことです。

通ってた養護学校ではパソコンの授業がなかったので、パソコン検定とか受けられませんでした。

大手パソコン教室に相談して、特性を理解していただき、WardやExcelの検定を無事合格出来ました。

ついでに勧められて、MOSの合格も出来ました。
Microsoft Office specialistは、健常者でも通用する資格です。

長男も、アスペルガーでは?っと言われた事がありましたが、東北大の理工学部に行って大学院を卒業しました。

何も出来ない子を、親元離れて1人暮らしさせるのは、心配でしたが〜〜
脱いだら脱ぎっぱなし。
洋服も、自分の格好も無頓着。
部屋も散らかり放題で、ダスキンさんに、時々お掃除に行ってもらってました。😅💦

 

まとめ

節子さん、丁寧にご説明していただき、ありがとうございました。

周りの方の理解や支援、環境設定がなにより大事だと感じました。

そして、子供さんを信じる気持ち、子供さんがやりたいことを応援する大事さを改めて感じました。

発達障害で大変だと感じているお母さんの元に届くといいなと思っています。

【発達障害体験談】多動の子供が大学で一人暮らしをするまでの実話こちらもご参考にされてくださいね!!

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です