お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

肩こりから五十肩へ症状が悪化していった

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

最近四十肩・五十肩でお困りの方が多いです。

色々話を聞くと、以前からの慢性的な肩こりがあり、肩こりはしょうがないとほっといていたら、最近肩があがらなくなった。前はいいけど、後ろへ手を回す、ブラジャーをはめる動作や、洋服を脱ぐような手をあげる動作で痛みがあるとのことでした。

でも五十肩ってほっとけば治ると言われるので、ほっておくことが多いですが、趣味の水泳ができずに辛いとか、このまま主婦でいるのは嫌、もう一度社会にでて働き誰かのお役にたちたいと願望があられる方はこちらの整体院へいらっしゃいます。

そんな四十肩・五十肩について書いていきたいと思います。

 

四十肩・五十肩の症状やなりやすい特徴

40歳代で発症したら四十肩、50歳代以降で発症したら五十肩と言われています。

だいたい40~70歳代と広範囲に発症されています。

ほっとくと、約1年前後で改善してきます。

しかし、左手が治ったら、次は右手が・・・といわれることは多いです。

 

発症しやすい特徴を自分なりに分析していたら、

  • 手紙を書いたり、パソコンしたりと手をよく使い、腱鞘炎になったことがある方
  • 慢性の肩こり症の方
  • お孫さんの抱っこなどで手に負担がかかる方
  • スポーツジムなど重錘を使った運動を始めた方

に多い傾向にあります。

 

四十肩・五十肩を発症した原因

もともと肩こりや腰痛がある方々は、歪みを繰り返し結果痛みとして症状を出します

 

今日も、新規の五十肩の方の体の評価をすると、骨盤はずれていて、背骨もずれて、頭の骨もずれていました

骨がずれてしまうと、関節の動きに制限がでます。その結果痛みや動きの制限が出てきます!

 

この方の痛みのきっかけは、体を強くしたいと思って入会したジムでのマシーントレーニングでした。

頑張ろうと思い始めたトレーニングが、五十肩発症のきっかけになってしまいました。

そこから痛みが徐々にひどくなり、ジムへ行くのもやめて、家に引きこもることが多くなったそうです。

 

発症のきっかけはジムですが、痛みが起こる前から「体に負担がかかり→歪む」を繰り返しています

そして負担の限界がきたときに、痛みとして症状がでます。

この方の場合も、なにか原因があり、歪み、ジムでトレーニングをきっかけに負担の限界を超え痛みが出ていました。

 

歪みを作った原因は、日本酒、コーヒーにより、小腸の機能低下が起こり、内臓と関連する筋肉の弱化を招いていました。

そして、小麦です。小麦がに負担をかけて、関連する肩こりの筋肉の弱化を招き、肩甲骨周囲のアンバランスを引き起こしていました。

 

日本酒種類をかえるとよさそうでしたので、メーカーを変えていただきました。

コーヒーも減らしてもらい、大好きな麺類の摂取も控えていただくことにしました。

 

日常生活の嗜好品や大好きなものが体を壊す原因になるなんて~

でも、まだまだやりたいことがあるので頑張りますとのことでした。

 

四十肩・五十肩のエクササイズ

体はねじる動きに対して、体幹部分だけがねじれているわけではなくて、股関節もねじれながら、足も肩もねじれます。

もし、どこかが硬ければ、体をねじったときどこかに痛みがでます

五十肩、四十肩の場合、股関節が硬いことが多く、股関節が動かない分、肩に負担がかかり痛みが出ています

特に外旋筋群という、お尻の奥深くにある筋肉が硬くなることで、体をねじることがうまくいかず、肩に痛みがでていることが多いです。

そこで今回は外旋筋群が働く方法をお伝えします。

みてもわかるように、左のお尻の筋肉の奥深くに右のような小さな筋肉がたくさんあります。

この左の筋肉を大殿筋、右の筋肉を外旋筋群と言います。

この筋肉をイメージしながら、股関節の付け根に手をおき、ブルブル振動を与えます!

このお尻の筋肉の奥に小さな筋肉がたくさんあるんだなーと思いながら、小さく揺らす感じです。

だいたい20秒くらいですね!

簡単ですのでやってみてください!

 

まとめ

五十肩・四十肩はブラジャーを装着することが難しくなります。(手を後ろに回す動作)

洋服の着脱時に痛みがでます。(手をあげる動作)

発症のきっかけは、スポーツジムでの筋トレや、腱鞘炎の後遺症、孫の抱っこなどです。

五十肩になっても、四十肩になっても、焦らず、早めに体の歪みを改善していく治療院へいきましょう。

五十肩・四十肩の方は、股関節の可動範囲が狭いので、ぜひ揺らすだけの簡単エクササイズをしましょう!

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です