お気軽にお問い合わせください!

妊活が辛い、本当は楽しく妊活したい方におすすめ

【35歳から妊活体験談5】徳之島でのAIH後、子宝空港から体外受精へ出発

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、熊本市東区にある脳科学と体の仕組みから妊活をフルサポートしている上見あすかです。

 

今日は、妊活体験談シリーズ5話目です。

 

概要

徳之島での10回目の人工授精も失敗に終わり、とうとう鹿児島での体外受精へステップアップします。

 

島では体外受精をしているところはなく、飛行機やバスなどを乗り継いで、鹿児島の病院で体外受精を行わなければならず、お金も体力も消費します。

 

そんな中、一人で妊娠できるかどうかもわからない不安と葛藤する体験者様の声も赤裸々に書き残してあります。

 

 

徳之島での妊活も成功することはなく、体外受精へステップアップすることに

 

 

9回目の人工授精に失敗し、いよいよ体外受精も視野に入れなくてはと考え始めましたが、私にとって体外受精は少々ハードルが高く、躊躇する気持ちもありました。

 

金銭的なこともそうですし、実際どんなことをするのか分からないという不安、鹿児島まで通院し続けることができるのかということも気になりました。

 

また、病児保育でパートもしていて、自分が鹿児島まで通院することで周りに迷惑を掛けてしまうのではないかと考えていました。

 

10回目の人工授精で、先生からステップアップを打診

 

10回目の人工授精をする時に、今回ダメだったら体外受精を、と主治医の先生にお伝えしようと思っていたら、先生の方から「もう10回目になるけど、今後ステップアップとか…」とそれとなく促されました。

 

ステップアップの話しをすると、「自分は見放された」と泣き出す患者さんも少なくないと、あとで助産師さんに聞きました。

 

そして私はやっぱり10回目も失敗に終わり、体外受精について主人と話し合いました。

 

体外受精に向けて、夫婦で話し合う

 

主人としてはお金が続く限り、できる治療はやりたいということでした。

 

私としては、貯金を切り崩してまで治療して子どもができても、子どもを育てるときに「お金がない」じゃ困るんだけどと思いました。

 

しかし、これ以上人工授精を続けても結果は出ないと思ったので、思い切って不妊治療を専門としている病院へ受診することを決意しました。

 

仕事との両立については、職場が子育て支援をしている団体でもあったので、周りは快く応援し、協力してくれました。

 

知らない土地での病院選びは大変

 

さて不妊治療の専門の病院を受診しましょうと言っても、病院選びで、全く土地勘もなく、病院の評判も分からない状況だったので、まずはネットであれこれ検索しました。

 

しかし、ネットに書かれていることは個人の主観が多いので、どこがよいのかかえって迷う結果となりました。

 

また、人工授精でお世話になっていた病院の助産師さんや、不妊治療をしている人がいれば、どこの病院がいいかと尋ねようと思いましたが、これも結局よく分からず、2カ所の病院に電話をして、1カ所目は3ヶ月待ち、2カ所目はすぐに予約が取れたということからすぐに予約の取れた病院の方へ行くこととなりました。

 

初診は主人も一緒にということだったので主人には仕事を休んでもらい、一緒に受診しました。

 

自宅から空港まで車で30分、飛行機で鹿児島まで1時間10分、そこから高速バスで50分、市電に乗り換えて30分。やっと病院へ着きました。とても遠くて、これからここまで一人で通うのかと思うとそれだけで辛くなりました

 

体外受精に向けて、初の病院受診

 

病院では主治医の先生は物腰が柔らかく、丁寧で、優しい印象で安心できましたし、職員の方々も今後の治療の流れなど、丁寧に詳しく教えてくれました。

 

また、遠方から来ているということで、待ち時間にも配慮してくださいました。お聞きしたところによると、徳之島だけでなく、他の離島から受診に訪れる患者さんがたくさんいらっしゃるとのことでした。

 

覚悟を決めて鹿児島までやってきたはずだったのですが、話を聞いているうちに「とうとうここまで来てしまった」「何で妊娠できないんだろう」「体外受精をしても妊娠できなかったら…」そんなことを考えていたら自然と涙が出ていました。

 

先生も、職員の方々も、いろんな説明をして「何か不安なことはないですか?」と言ってくださるのですが、何が不安って、妊娠できるのかどうか、それが分からないことがとても不安だということに改めて気づきました。

 

不妊という真っ暗な道を一人で歩いていく絶望的な気持ち・・・

 

「誰もこうすれば妊娠できるとはいってくれない」「これからどうしたらいいのだろう」と真っ暗な道を一人で歩いているような、絶望的な気持ちになりました。

 

徳之島に戻ってからは、それまで以上にネットサーフィンをして、毎日のように「妊活」「不妊」というようなキーワードで検索していました。

 

見たところで安心できることはなく、情報に踊らされ、これで妊娠できるというDVDのセットを買ってみたり、天然石のブレスレットを買ってみたりしていました。

 

まとめ・・・徳之島での人工授精から、鹿児島での体外受精へ挑戦

 

徳之島という子宝島での妊活を期待していたが、10回の人工授精を失敗し、とうとうステップアップを余儀なくされました。

 

体外受精をするために、飛行機やバスを乗り継ぎ、病院へ通うことの不安、これから本当に妊娠できるのかという不安から、何度も涙を流されました。

 

それから、毎日ネットで妊活や不妊について調べたり、妊娠できるDVDやブレスレットを買うようになりました。

 

 

性専用リハサロンFielの妊活フルサポート整体

体の歪みを整え、食生活・私生活から体質改善をはかり、
授かる力、産む力を高める妊活フルサポート

生理痛緩和・生理周期改善・腰痛肩こりなどの症状緩和・精神的な落ち込みの緩和・
性交の悩み解決など、妊活の不安・不満が解消され、心と体が安定します。
心と体の安定は妊娠力UPに繋がります。

【妊活力の高まり方(例)】
1か月目:頭痛や生理痛などの症状が緩和する

2か月目:肩こりがなくなる・PMSがなくなる・妊活ストレスが緩和

3か月目:妊活しなきゃというストレスから解放される・人生を楽しく過ごす

このように、ひとつひとつ症状が改善されると、自然と妊娠力が高まります。
あなたの症状に合わせた改善策をご提案します。
まずはお気軽にご相談ください!

問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ

LINE@でも相談できます!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
熊本市東区で体の歪みを治して、妊娠しやすい体づくりをしている女性整体師の上見あすかです。 楽しく妊活するっということがモットーです。 そして、将来生まれてくる子どもたちが自分らしく生き生き育つ未来を応援しています!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です